SEVENTEEN、大阪に限定カフェ
2019.5.22 14:00

5月29日に日本初シングルを発売する、韓国出身の13人組ボーイズグループ「SEVENTEEN」(通称:セブチ)。そのリリースと、日本デビュー1周年を記念し、コラボカフェが全国3都市で期間限定オープンする。大阪では、心斎橋と阿倍野の2会場で順次開催される。

スープ4種(フリット付きで各1840円・心斎橋店)画像一覧

同グループはボーカル・ヒップホップ・パフォーマンスの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当するセルフプロデュース力が魅力のひとつ。今夏開催の音楽フェス『サマーソニック』にも出演が決定するなど(大阪のみ)、今日本でも勢いのある人気韓国グループである。

コラボカフェでは、メンバーの好きな食べ物をイメージしたメニューがスタンバイ。心斎橋店では、スンドゥブなどのスープ鍋、プルコギやチーズタッカルビがサンドされたハンバーガー、阿倍野店では、チャプチェパスタなど韓国らしいメニューが楽しめる。

ノンアルコールカクテル5種(各920円・税抜、心斎橋店)画像一覧

フードは各1840円、スイーツは各1620円(いずれも税抜)。そのほか、缶バッジやアクリルスタンドなど限定グッズも多数販売される。期間は、心斎橋店が5月28日、阿倍野店が6月7日からで、両会場ともに7月15日まで。事前予約はWEBにて受付中、申し込みは各開催日の3日前まで。

『SEVENTEEN CAFE 2019』

URL:https://seventeen17-cafe.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ