旧居留地で、新タピオカボンボンパフェ

2019.5.18 14:00

【写真】「タピオカボンボンパフェ」3種、左からマンゴー(1280円)、マスカット(1460円)、ストロベリー(1580円)。価格はいずれも税抜。

(写真1枚)

神戸・旧居留地のカフェ「ユルト神戸店」(神戸市中央区)から、新作パフェが登場。若い女性に人気のスイーツ「タピオカボンボンパフェ」が、同店にて期間限定で味わえる。

韓国発のスイーツ「ボンボンパフェ」は、タワーのように贅沢なフルーツの盛りつけと、そのかわいらしいフォルムで人気のパフェ。同店では以前、「Q・B・Bチーズ」とのコラボ企画でも好評だったが、今回、チーズクリームとの組み合わせはそのままに、フルーツの種類をさらに増やした新作として再び登場した。

メニューは、マンゴー(1280円)、マスカット(1460円)、ストロベリー(1580円)の3種で、カラフルなラインアップに。下層のフルーツジュレに浮かぶのは、流行中のタピオカ。パフェの色味とマッチする色を選ぶことで、見映えでも楽しめる一品に仕上がったという。

同店のラストオーダーは23時なので、女子会はもちろん、夜パフェとしても楽しめる。営業時間は11時から24時まで。

「YURT神戸店」

住所:神戸市中央区江戸町101三共生興スカイビル1F
営業:11:00〜24:00(LO23:00)※不定休
電話:078-381-6686

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本