NY発ステーキハウス、バーガー月を実施

2019.5.10 13:30

「ウルフギャング・バーガーマンス」のバーガー6種

(写真7枚)

NY発の人気店「ウルフギャング・ステーキハウス 大阪店」(大阪市北区)で、アメリカのハンバーガー文化にならったイベント『ウルフギャング・バーガーマンス』が5月13日からおこなわれる。

ハンバーガーの本場・アメリカで5月は、『ナショナル・バーガー・マンス』。いろんな店で工夫を凝らしたオリジナルメニューやお得な価格で食べられるなど、ハンバーガーが各地で楽しまれるという。同イベントは、まだ馴染みの薄いこの文化を日本でも親しんでもらおうと企画された。

同店のレギュラーメニュー「プライムビーフ100% クラシックバーガー」が特別価格1400円(通常1800円・税サ別)で販売されるほか、期間限定オリジナルバーガーとして、ビーフパティ280gにチーズと厚切りベーコンをトッピングした豪快なバーガーや、ロコモコをイメージしたライスバーガーなど、5品が登場する。

ランチタイム限定でリーズナブルな価格で6種類のハンバーガーが食べられる貴重な機会。なお同イベントは、六本木店・丸の内店・福岡店でも実施される。期間は6月14日まで。

『ウルフギャング・バーガーマンス』

期間:2019年5月13日(月)~6月14日(金)
時間:11:00~15:00(LO)
会場:ウルフギャング・ステーキハウス 大阪店(大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ10F)
電話:06-6136-5658

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本