お中元商戦、近鉄本店が大阪で一番乗り

2019.5.8 20:00

「令和」うちわを手に掲げた従業員による出陣式

(写真3枚)

「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)で5月8日、在阪百貨店としてでもっとも早いお中元の受け付けをスタート。浴衣や法被姿の従業員が揃って出陣式をおこなった。

「令和で初、在阪のなかでも一番早い立ち上がり。89日間の長丁場を最後まで笑顔で頑張り抜きたいと思います」と、従業員による万歳三唱で幕開けとなったお中元商戦。前年度よりも100点を増加し、約1600点のアイテム数を揃え、店舗販売・ネットを通じて7.3%増を見込む。

「健康志向で注目される発酵食品の特集や、近鉄沿線のグルメも強化するなど特徴的な商品をご用意しています。年々インターネットの利用とともに、自宅用商材を併せてご購入いただく方も増えているため、前年超えが目標となります」と、ギフトセンター課長の嶋田正幸さんは説明する。

初日は開店と同時にお客が訪れた会場
初日は開店と同時にお客が訪れた会場

6月28日・29日に大阪で『G20サミット』が予定されているため、例年は6月25日以降の配送を推奨していたが、「交通網の事情で滞ったりする可能性も含めて、今年は6月20日以降の比較的空いている時期をおすすめします」とのこと。お中元ギフトセンターは、8月4日まで。

「あべのハルカス近鉄本店」

住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話:06-6624-1111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本