SKE版ハムレット、千秋楽を映画館で
2019.5.8 14:00

アイドルグループ・SKE48のメンバーがウィリアム・シェイクスピアの名作に挑んだ舞台『SKE48版 ハムレット』。その千秋楽公演が、全国各地の映画館にて上映される。

『SKE48版 ハムレット』千秋楽公演が、5月21日に全国の映画館で上映画像一覧

この公演は、同グループ出演の深夜バラエティー『SKEBINGO!〜ガチでお芝居やらせて頂きます!〜』(日本テレビ)を通し、メンバーが演技のスペシャリストたちの指導を受けた集大成として上演された。脚本・演出を関西出身の劇団鹿殺し・丸尾丸一郎が手掛けるほか、集まったプロの制作陣のもと、約3カ月間の稽古を積んだという。

出演者は、全員参加のオーディションを勝ち抜いた精鋭メンバーたち。主役・ハムレットを演じる松井珠理奈をはじめ、復讐相手のクローディアスには古畑奈和、そのほか舞台経験の多い高柳明音、歌唱力女王の野島樺乃など9名が、ステージセットのない円形ステージで「正統派ハムレット」を紡ぎ上げる。

今回のディレイ・ビューイングでは、4月21日に上演された千秋楽公演を、5月21日にノーカットで上映。開演時間は劇場公演時と同じく19時から(開場時間は映画館によって異なる)で、チケット料金は3200円(全席指定)。5月15日に発売され、予定枚数に達し次第受付終了。

SKE48版『ハムレット』ディレイ・ビューイング

URL:https://liveviewing.jp/contents/hamlet_ske48/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ