松本零士から中川晃教へ「思い託された」
2019.5.7 9:00

2018年に舞台化された『銀河鉄道999』の続編『銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠』の大阪公演が5月10日〜12日に上演。主役の星野鉄郎を演じるミュージカル俳優・中川晃教が、作者の松本零士について語った。

「松本先生は書き続けてますので、あらゆるかたちで映画、ドラマ、こうやって舞台になってる」と中川晃教
「松本先生は書き続けてますので、あらゆるかたちで映画、ドラマ、こうやって舞台になってる」と中川晃教画像一覧

前作の公演中、何度も会場に足を運んだという松本。中川は、「すごい感動されてました。『僕が描いたこの作品が、生身の俳優のみなさんによって生まれてきて本当にうれしい。僕の青春は鉄郎たちの物語とともにあった。僕が筆を止めるまで、この旅は終わらない。つまり僕は書き続けるんだ』とおっしゃられていたのが印象的」と話した。

「(松本からは)鉄郎像については特に言われなかったですね。噛みしめるように毎回見てくださっている。だから怖いんですけど」と、気を引き締める中川。稽古前に鉄郎の帽子とともに、「ぜひこれをかぶってください。鉄朗の帽子です。よろしく」と松本からビデオメッセージが届いたことを明かし、「思いは託された! 本当に運命を感じる役です」と意気込んだ。大阪公演は「梅田芸術劇場メインホール」(大阪市北区)にて、チケットはS席12000円ほか、発売中。

舞台『銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠』

日程:2019年5月10日(金)〜12日(日)
会場:梅田芸術劇場 メインホール(大阪市北区茶屋町19-1)
料金:S席12000円、A席9000円、B席5000円
電話:03-5774-3030
URL:http://999-40.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ