スイスのチョコ・リンツ、新大阪駅に出店

2019.5.2 21:00

さまざまなフレーバーが楽しめる人気のチョコレート「リンドール」の販売コーナーイメージ

(写真4枚)

スイスの歴史あるチョコレートブランド「リンツ」が、JR「新大阪駅」(大阪市淀川区)の商業施設「アルデ新大阪」に新店舗を5月17日からオープン。

生チョコレートが詰まったボール状のチョコ「リンドール」で知られる同ブランド。カフェや販売店を世界中に展開し、2017年には関西初となる路面店を京都に出店したほか、2019年には「天王寺ミオ」(大阪市天王寺区)、「京阪シティモール」(大阪市中央区)などの商業施設内にも次々と出店してきた。

新店舗は新幹線乗り場とも直結しており、遠方への手土産を求める買い物客も多い立地。店頭ではリンドールをはじめとする人気商品が販売されるほか、フィナンシェなど焼き菓子とチョコが詰め合わせになったギフト用商品なども展開される。

「リンツ ショコラ ブティック アルデ新大阪店」

2019年5月17日(金)オープン
住所:アルデ新大阪 2F(大阪市淀川区西中島5-16-1)
営業:10:00〜21:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本