ミスドがタピオカ飲料「郊外にブームを」
2019.4.25 13:00

「平成最後の大ブーム」と言われるほど、若い女性を中心に大人気となっているタピオカドリンク。その潮流に乗って、「ミスタードーナツ」(本社:大阪府吹田市)が、4月26日からタピオカドリンクを発売する。

メニューは黒糖タピオカ+ミルクティー、抹茶タピオカ+抹茶ミルク、マンゴータピオカ+オレンジジュース、ストロベリータピオカ+炭酸ソーダの4種類(すべて486円)
メニューは黒糖タピオカ+ミルクティー、抹茶タピオカ+抹茶ミルク、マンゴータピオカ+オレンジジュース、ストロベリータピオカ+炭酸ソーダの4種類(すべて486円)画像一覧

本場台湾のショップが次々と日本に参入したのをきっかけに、人気店では何十分待ちもの行列ができるほどブレイクしたタピオカドリンク。最近は定番の黒糖タピオカ+ミルクティーだけでなく、オリジナルのタピオカドリンクを販売する店舗も増えている。

これまではブームを脇目に、静観していたミスタードーナツ。今回の参入について、同社の運営開発部近畿地域支部長の新井成彦(まさひこ)さんは、「タピオカドリンクがブームと言っても、ほとんど都市部の若い女性に限られていると思う。我々は郊外にもショップがあり、子どもからお年寄りまで訪れるという強みを生かして、まだタピオカドリンクを飲んだことがない人に、その良さを伝えたい」と意気込む。

タピオカをイメージしたデコレーションショップ「ミスタードーナツ福島ショップ」画像一覧

メニューは、黒糖+ミルクティーや、マンゴータピオカ+オレンジジュースなど4種類(各486円)。なかでも徹底的にリサーチしたというタピオカは、「食感が固かったり、ボソボソしてるものもあるなかで、ポン・デ・リングを思わせる『もっちり感』を追求しました」と自信を見せる。同社は大阪をはじめ全国7カ所にデコレーションショップを導入し、一層の訴求を図るという。

取材・文・写真/吉永美和子

「ミスタードーナツ 福島ショップ」

住所:大阪市福島区福島7-6-23
時間:6:00〜24:00
電話:06-6451-0590
URL:https://www.misterdonut.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ