千本のカーネーション、暗闇の清水寺に
2019.4.29 8:00

お釈迦さまが生まれた旧暦4月8日が今年は「母の日」にあたることから、千本のカーネーションを使ってお祝いしようと、京都「清水寺」(京都市東山区)で5月12日に特別拝観がおこなわれる。

京都・清水寺 特別拝観「暗闇の清水寺」~千本のカーネーションで祝う お釈迦さまの誕生日~画像一覧

会場は、夜間照明をつけていない暗闇の清水寺。京都市内の夜景が一望できる「西門」(重要文化財)が特別に開門され、清水の舞台で知られる「本堂」(国宝)で、僧侶による読経でお釈迦さまの誕生を祝う。

また非公開の「経堂」(重要文化財)では、世界各国を旅してさまざまな植物を収集するプラントハンター・西畠清順が仏の印相のような形をした樹木と千本のカーネーションを用いて「花釈迦」を表現するという。

特別拝観の最後は、僧侶である森清顕(清水寺執事補)と西畠による「お釈迦さま誕生の秘密」をテーマとした特別対談も予定されている。13歳以上が参加可能で、事前予約が必要(締切は5月11日)。

『特別拝観「暗闇の清水寺」~千本のカーネーションで祝う お釈迦さまの誕生日~』

日程:5月12日(日)・ 19:00~21:00頃
会場:音羽山 清水寺(京都市東山区清水1-294)
料金:6000円 ※参加年齢13歳〜
定員:80名(先着順)
URL:https://activityjapan.com/publish/plan/26586

  • facebook
  • twitter
  • はてブ