台湾の夜市気分、大阪の百貨店で屋台飯

2019.4.19 17:31

台湾の夜市。夜になるとズラリと屋台が出現する

(写真6枚)

台湾を中心としたアジアの屋台グルメが楽しめる『魅惑のアジアン夜市』が、「あべのハルカス近鉄本店」(大阪市阿倍野区)で5月8日から開催される。

【2019/5/8記事】現地感覚な気分が味わえる

気軽にごはんやデザートを巡りながら立ち食いして楽しむ、台湾の屋台群「夜市」。今回の催事ではその現地気分が味わえるように、地元で人気の屋台や飲食店15軒が、料理人とともに来日。「夏日光」の小籠包、「陳記」のルーローファン(台湾風肉かけご飯)、「圓圓」のタピオカミルクティーなどを実演販売する。

左上から時計回りに、海鮮オムレツ、タピオカミルクティー、碗粿(ワーグェ、ライスプディング)、小籠包
左上から時計回りに、海鮮オムレツ、タピオカミルクティー、碗粿(ワーグェ、ライスプディング)、小籠包

ほかにもシンガポールの麺料理ラクサ、スリランカのカレーなどアジアのスパイシーなメニューも登場。また各国の雑貨販売があったり、現地で有名な占い師も参加し、「亀の甲占い」「タロットカード占い」などもおこなわれるという(有料・通訳あり)。期間は5月14日まで。

『魅惑のアジアン夜市』

期間:2019年5月8日(水)〜14日(火)
時間:10:00~20:00(最終日は〜17:00)
会場:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9F(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
料金:入場無料
電話:06-6624-1111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本