意外な相性、あずきバーに珈琲・ゆず味
2019.4.20 12:00

菓子メーカー「井村屋」(本社:三重県津市)の顔としておなじみの、あずきがぎっしり詰まったアイス「あずきバー」。その素朴な甘さと好相性のフレーバー2種類が、4月22日から期間限定で登場する。

ゆずの爽やかさが味わえる「ゆずあずきバー」が復活(65ml、70円・税抜)画像一覧

ひとつめは、爽やかな風味のゆずアイスで包まれた「ゆずあずきバー」。果汁には名産地・高知県産のゆずが使用され、和菓子でも好まれる涼やかな組み合わせが味わえる。同商品は2013年から2014年に発売された同アイス初のフルーツテイストで、復活を望む声に応えて再販となった。

新登場の「コーヒーあずきバー」は、あずきと好バランスのカフェラテ味(65ml、70円・税抜)画像一覧

さらに新たな仲間入りは、ほろ苦いカフェラテアイスが溶け合う「コーヒーあずきバー」だ。近年、コクのあるコーヒーと甘いあんこのマリアージュが人気で、コーヒーにそのままあんこを入れる「あんコーヒー」も話題。そんな注目のペアリングが、あずきバーでも実現された。価格はともに70円(税抜)で、全国にて発売される。

「井村屋」

URL:https://www.imuraya.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ