KISS日本酒、オリジナルボトルで発売

2019.4.16 14:00

「奥の松酒造」による『デトロイトロックシティ』(左)と「小西酒造」による『ファースト』

(写真1枚)

海外の有名アーティストとコラボし、50を超える酒造の日本酒を発売していく『ロックレジェンズ 酒シリーズ』。その第1弾として、ロックバンド・KISSのオリジナルボトルの日本酒が4月29日に発売される。

白塗りメイクで知られるKISSは、シングル、アルバムの総売上枚数が1億枚以上を誇る世界的ハードロック・バンド。このロック界のレジェンドとコラボした日本酒は全4種類。それぞれ「奥の松酒造」(福島県二本松市)、「千福醸造三宅本店」(広島県呉市)、「小西酒造」(兵庫県伊丹市)、「ほまれ酒造」(福島県喜多方市)が担当した。同プロジェクトでは、日本全国の酒蔵1社あたり1種類の日本酒を、連続して50週以上発売していくという。

各ボトルを飾るオリジナル・ラベルはアルバムジャケットを元に新たにデザインされ、コレクターアイテムにもなりそうなチャームアクセサリーもつく。この日本酒は、タワーレコードオンラインならびに各酒蔵元で限定販売となる。各5000円(税別)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本