高級ハッピーターンに新作の抹茶&いちご

2019.4.11 12:00

春夏の新フレーバーが発表された「ハッピーターンズ」のイメージ

(写真5枚)

「亀田製菓」(本社:新潟県新潟市)の人気せんべいと百貨店「阪急うめだ本店」(大阪市北区)のコラボから生まれた高級路線のスナック菓子「ハッピーターンズ」。その新フレーバーが4月24日から発売される。

ギフトとして買ってもらえるようにと2012年に開発された同商品は、北海道産大豆からきなこパウダーを作ったり、クリームチーズとゴーダチーズのパウダーをブレンドして振りかけるなど、さまざまなフレーバーを発売。同百貨店の限定商品として、瞬く間に人気となった。

「10個 ハッピーターンズ ストロベリー」(540円)

今回発売されるのは、2種類の新作と2種類の期間限定フレーバー。宇治抹茶の老舗「辻利一本店」の抹茶を使用した「抹茶」味と、福岡県産あまおう苺ピューレからパウダーを作った「ストロベリー」味が仲間入りする。さらに、7月末までの期間限定商品として、「えだ豆」、「とうもろこし」の2つのフレーバーも登場。価格は10個入り540円。「阪急うめだ本店 HAPPY Turn’s」店頭のほか、阪急オンラインショッピングで販売予定。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本