大阪で紙マーケット、大好評の紙福袋も
2019.4.8 16:00

大阪・中津にある印刷屋「レトロ印刷JAM」(大阪市北区)の人気イベント『紙マーケット』が今春も開催。第7回目となる今回は、4月19日〜21日の3日間にわたって、さまざまな紙の販売やワークショップがおこなわれる。

『第7回 紙マーケット』画像一覧

印刷には使えないが、問題があるわけではない紙が倉庫にどんどん溜まっていたことから、なんとかその紙たちを誰かに使ってもらいたい、と始まったこのイベント。大きさや厚さ関係なく10枚100円で販売されたり、印刷の際に出てしまう紙の端っこをテイクフリーでもらえるブースがあったりと、紙好きにはたまらない空間となっている。

過去開催の様子画像一覧

前回大好評だったという、レアな紙やマスキングテープ、刺繍糸などがランダムで入るボリューム満点の福袋「紙福袋」(くじ付き1000円)はパワーアップして登場。紙屋さんが紙端を使って作った大人気の「ごんぶとノート」(大500円・中300円・小100円)も引き続き販売される。

ほかにも、工場見学をしながら紙について学べる「紙LAB」(おみやげ付き500円)や、ノートや缶バッジ作りの体験ブース、コーヒーや焼き菓子が楽しめる「純喫茶ジャム」ブースが登場。全国のクリエイターが作った2色刷りのポストカードが100種類以上集まる『第1回企画公募展 レトロ印刷トライアル』も同時開催される。イベントは10時から19時まで(最終日のみ17時まで)。

『第7回 紙マーケット』

日程:2019年4月19日(金)〜21日(日)
時間:10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場:レトロ印刷JAM(大阪市北区豊崎6-6-23)
電話:06-6225-8186
URL:https://jam-p.com/kamimarket7/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ