京都・宮津、食育テーマのグランピング

2019.4.6 16:00

テントはスタンダードドーム、2つ並ぶツインドーム、超大型のサプライズドームの3種(イメージ図)

(写真2枚)

京都府・丹後エリアで宿泊施設を展開する「マリントピアリゾート」が、食育がテーマの宿泊施設「ファームグランピング 京都天橋立」(宮津市)を6月1日にオープンする。

日本の原風景が広がる「グランドーム京都 天橋立」を2018年にオープンし、ペット連れで宿泊できる「ドッググランピング 京都天橋立」と、海沿いのロケーションが魅力の「ブルードーム  京都天橋立」を2019年4月27日に開業予定など、同社はグランピング(=グラマララスなキャンプ)施設をテーマに次々と展開。

今回は、子どもたちへの食育をテーマに、農園での収穫体験に加え、ピザやパン作りなどの料理体験プログラムなどが楽しめる施設に。また、ライターを使わずに火を付けるといった昔ながらの体験が楽しめる「ブッシュクラフト」企画も予定。宿泊料金は定員4名のテント(30平方メートル)で10000円から(食事・税別)。部屋には個別シャワー・お風呂を完備。また、日帰りグランピングや、BBQのみの利用も可。

「ファームグランピング 京都天橋立」

2019年6月1日(土)オープン
住所:京都府宮津市難波野379-13

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本