江戸時代の船旅を感じる、淀川クルーズ

2019.4.3 09:00
  • 『淀川浪漫紀行』で淀川をクルーズする観光船「ひまわり」
  • 「山野酒造」(本社:大阪府交野市)の協力の元、地元・枚方市の米を使用して復刻された日本酒「枚方くらわんか酒」(1杯400円)
  • 当日は、水位差のある大阪・大川と淀川を通過するため、水位の調節をおこなう「毛馬閘門」の通過体験も可能
  • 道中のお弁当
  • 『淀川浪漫紀行』で淀川をクルーズする観光船「ひまわり」
  • 「山野酒造」(本社:大阪府交野市)の協力の元、地元・枚方市の米を使用して復刻された日本酒「枚方くらわんか酒」(1杯400円)
  • 当日は、水位差のある大阪・大川と淀川を通過するため、水位の調節をおこなう「毛馬閘門」の通過体験も可能
  • 道中のお弁当
(写真4枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本