加藤登紀子「今年はラブソングを歌う」

2019.3.30 15:00

FM COCOLO『THE MAGNIFICENT FRIDAY』に登場した加藤登紀子、右はDJの加美幸伸(29日・大阪市内)

(写真1枚)

29日放送のFM COCOLO『THE MAGNIFICENT FRIDAY』(金曜・14時)に、シンガーソングライターの加藤登紀子が登場。3月20日発売のベストアルバム『あなたに捧げる歌』などについて語った。

1965年のデビュー以来、80枚以上のアルバムと多くのヒット曲でファンを魅了し続ける加藤。今回リリースされたベストアルバムは6枚組CDボックスで、レパートリーから厳選された名曲が収録されている。その構成について加藤は、「今までいろんなボックスを出してたんですけどね、時代順に並んでるとかいうのはあったんだけど、今回は、1枚がひとつのコンサートみたいな。ひとつのテーマで1枚のCD」と、テーマを重視したという。

また、自身が主題歌とヒロインをつとめた映画『紅の豚』にも触れ、「(当時)聴いてくれた人が、もう40代になって、(コンサートに)来てくれたりする方も多いんですが、あまり私の全体像を知らないという方も多いと思うので、私の全部が分かってもらえる6枚にしたいなと思って」と、制作の思いを明かした。

現在も年間100回近いコンサートをおこなうなか、毎年新しいテーマに取り組んでおり、「今年はラブソングを歌う年にしたんです」と語った加藤。その珠玉のラブソングを集めたツアー『加藤登紀子コンサート2019 LOVE LOVE LOVE 〜愛の4楽章〜』が、4月にスタートする。関西公演は5月31日、「フェスティバルホール」(大阪市北区)となっている。

FM COCOLO『THE MAGNIFICENT FRIDAY』

加藤登紀子

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本