コメダ発祥スイーツに、クリームチーズ味
2019.3.31 20:00

愛知県発祥の喫茶チェーン「コメダ珈琲店」(本社:愛知県名古屋市)から、クリームチーズを使った新作スイーツが登場。看板商品「シロノワール」の季節限定メニューとして、4月1日から発売される。

季節のシロノワール「チーズタルト」(750円もしくは770円・価格は店舗により異なる)画像一覧

シロノワールは、コメダ珈琲店が創業当時に考案した看板スイーツ。サクサクに焼き上げたデニッシュ生地にソフトクリームを乗せた同商品は、季節ごとに「いちご」「コーヒー」などの限定スイーツを展開し、2018年には「森永製菓」のチョコ菓子とコラボ。コンビニに「シロノワール」味のチョコ菓子が並ぶなど、その人気は衰えることを知らない。

新作では、サクサクの自社製デニッシュのなかに爽やかな風味のクリームチーズが塗り込んである。さらに上から垂らしたアプリコットソースの酸味がアクセントとなり、全体が爽やかな味わいのシロノワールに仕上がっている。価格は750円もしくは770円、店舗により価格が異なり、全国の「コメダ珈琲店」で発売される。

コメダ珈琲店

URL:http://www.komeda.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ