キンコン西野「カジサックの方が面白い」
2019.3.26 21:30

芸人の「もうひとつの才能」に注目したMBSのドキュメンタリー番組『OFLIFE(オブライフ)』。26日の放送回では、ユーチューバーに挑戦するキングコングの梶原雄太が登場する。

ユーチューバー「カジサック」として活躍する梶原雄太 写真提供:MBS画像一覧

2018年10月からユーチューバー「カジサック」と名乗り、「2019年末までに登録者数100万人いかなかったら、芸人を引退します」と宣言した。現在、日本にはおよそ2万人のユーチューバーがいると言われるが、塾経営者でデジタルメディアに詳しい坪田信貴さんによると、人気が出るのは「今まで勉強してこなかった人が、1年で東大医学部に合格するくらい」の確率だという。

劇場の出番が終わり、赤のジャージ姿に着替え、ユーチューバー「カジサック」に変身する梶原。街角インタビューやロケをこなし、ユーチューブチャンネル「カジサックの部屋」を立ち上げたときから欠かさず、毎日1本の動画を配信する。

内容は、あるときは共演のほとんどない芸人とのトークだったり、自身の家族だったり。テレビとの違いについて、「使ってもらってやるか、自分でやるか。やりがいがないと言えばウソでしょう」と梶原。自身で企画のほとんどを考えている。そんな梶原をテレビ業界を経験してきた作家や編集マンたちがサポートする。

そんな「本気」のユーチューブチャンネルの登録数は、5カ月で79万人に到達。キングコングの相方の西野亮廣は、「梶原も面白いけど、カジサックの方が面白いからでしょう。気を遣う人だから、大勢でいるより、ひとりでやった方が、本来の面白さが出せた」と分析。たびたびチャンネルに登場する奥さまの未来子さんも「出会ってから、今が一番楽しそう。目が輝いている」と言う。この模様は、3月26日・深夜1時59分から放送される。

MBS『OFLIFE』

放送:2019年3月26日(火)・深夜1:59〜2:30
URL:https://www.mbs.jp/pgm2013/1553245213.shtml

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ