SixTONES、関コレ登場で会場熱狂

2019.3.17 18:00

『関西コレクション』のステージに登場したSixTONES(左から森本慎太郎、高地優吾、ジェシー、京本大我、松村北斗、田中樹/17日・大阪市内)

(写真3枚)

3月17日に「京セラドーム大阪」(大阪市西区)でおこなわれている『関西コレクション 2019 SPRING&SUMMER』(通称関コレ)のオープニングステージに、ジャニーズJr.内のユニット・SixTONES(ストーンズ)が登場。同イベントがスタートした2011年以降、ジャニーズ事務所所属のアーティストが出演するのは初めて。

2018年、YouTubeのアーティストプロモーションキャンペーンに日本人アーティストとして初めて抜擢され、今年3月からは「横浜アリーナ」「大阪城ホール」で全8回の単独公演をおこなうなど、デビュー前にもかかわらず高い人気を誇る同グループ。彼らの登場は明かされておらず、スクリーンに「from Johnny’s」の文字が映され出演が伝えられると、悲鳴に近い歓声が上がった。

メンバーの田中樹が「初めて見た方が多いと思いますが、名前だけでも覚えて帰ってください!」とアピールし、滝沢秀明がMVをプロデュースした楽曲『JAPONICA STYLE』を伸びやかな歌声とキレのあるダンスで披露。

その後も、ジェシーが「まだまだ騒げますか?!」と観客を煽り、『Amazing!!!!!!』や『IN THE STORM』などすでに人気のあるオリジナル曲、さらに新曲まで披露し、シークレットゆえアウェイになりがちなステージを圧倒的なパフォーマンスで釘付けにさせた。

『KANSAI COLLECTION 2019 SPRING&SUMMER』

日程:2019年3月17日(日)
会場:京セラドーム大阪

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本