リサとガスパール、阪急でコラボカフェ

2019.3.5 17:00

20周年記念デザートプレート(1340円)

(写真8枚)

日本で累計発行部数200万部を誇るフランスの人気絵本『リサとガスパール』のコラボカフェが、3月6日から「阪急うめだ本店」(大阪市北区)4階の「チアーズ カフェ アンド ダイニング」でスタートする。

赤いマフラーを付けた白いリサと、青いマフラーの黒いガスパールの日常を描いた「リサとガスパール」。うさぎでもいぬでもない、そんな2人の誕生20周年を記念して、フランス語で「乾杯」を意味する「SANTE!(サンテ)」をテーマに、限定イラストを使用したメニューなど全8品がそろう。

グラスを持った2人が乾杯する20周年記念デザートプレート(1340円)をはじめ、ショートパスタとジャガイモが入ったホワイトソースをパンに閉じ込めた「リサとガスパールのHappyパングラタン」(1380円)、「ビクトリアとガスパールのママのニース風クレープサラダ」(1280円)など、多彩なフード&デザートメニューが登場する。限定グッズも販売。期間は4月9日まで。

リサとガスパール コラボカフェ『Gaspard et Lisa Cafe meets CHEER'S』

期間:2019年3月6日(水)~4月9日(火)
会場:CHEER'S CAFE&DINING(大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店4F)
営業:10:00~19:30(金・土は~20:30)
© 2019 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本