兵庫のスタバが考案したスコーンを商品化

2019.2.28 12:00

ビエラ甲子園口店(兵庫県西宮市)が考案した「アメリカンスコーン ダブルチョコ&オレンジ」は、西日本中心に地域限定販売

(写真4枚)

2018年1月に発売された、スターバックスの店舗で働くスタッフのアイデアを商品化したアメリカンスコーン。その企画が好評だったため、第2弾が2月28日に登場する。

新店舗となる高級スタバ「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」で焙煎されたコーヒーに合うアメリカンスコーンとして、地域限定で販売。近畿2府4県を含む西日本を中心に販売されるのは、ビエラ甲子園口店(兵庫県西宮市)が考案した『アメリカンスコーン ダブルチョコ&オレンジ』。 

ココアパウダー、オレンジピール、シナモンなどを練り込んで焼き上げた生地を、チョコレートでコーティングし、オレンジピールとピスタチオをトッピング。やわらかな酸味とチョコレートの風味が絶妙にマッチした味わいとなっている。このほか東北を中心に販売されるのはクランチーチョコレート、首都圏を中心に販売されるのはメルティーチョコナッツ。全国から集まった665案のなかから3種が選ばれたという。各270円(税別)で、期間は6月18日まで。

「スターバックス コーヒー ジャパン」

電話:0120-336-388(9:00〜19:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本