京都でパンフェス、パリの人気店も登場

2019.2.25 19:00

「メゾン・ランドゥメンヌ」のクロワッサン

(写真1枚)

40ブランドを超える人気のパン&コーヒーが登場する『パンフェスティバル』が、百貨店「ジェイアール京都伊勢丹」(京都市下京区)で2月27日からスタートする。

5回目を迎える同イベントの目玉は、京都地区初出店となるパリの「メゾン・ランドゥメンヌ」。現地のグルメガイド「ピュドロ」でパリ最高パン屋賞(2011年)、パリでもっともおいしいクロワッサン3位(2013年)に選ばれたブーランジェリーだ。

1番人気の「クロワッサン・フランセ」(519円)は、フランス産AOP発酵バターを使った深い味わいと豊かな香りが特徴で、厚目の層がバリバリとした食感を演出。焼きたてがおすすめだが、テイクアウトの場合は、トースターで温め直すと良いとのこと。

ほかにも、2018年に京都・南禅寺エリアに初めてオープンしたアメリカ発のブランド「ブルーボトルコーヒー」も百貨店初登場。熟練のバリスタが1杯ずつ淹れてくれるコーヒーは4種。コーヒーに合う焼き菓子も2種用意される。初出店のお店が多い日替わりブランジェリー&ロースターにも注目。期間は3月4日まで、同百貨店の10階催事場にて。

『パンフェスティバル 〜パンとコーヒーのある暮らし〜』

期間:2019年2月27日(水)~3月4日(月) 
時間:10:00~20:00(最終日は~18:00) 
会場:ジェイアール京都伊勢丹・10F(京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町)
電話:075-352-1111

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本