佐藤隆太「初の朝ドラで最初の目標ハグ」
2019.2.24 10:00

平成31年度後期の連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)の主要キャストが21日、「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)で発表。ヒロイン・川原貴美子(戸田恵梨香)の実家に居候する草間宗一郎役を佐藤隆太が演じる。

ほかにも「ロケでは忘れ物をしないように」と目標を掲げた佐藤隆太(21日・NHK大阪放送局)
ほかにも「ロケでは忘れ物をしないように」と目標を掲げた佐藤隆太(21日・NHK大阪放送局)画像一覧

台本に目を通し、「登場するキャラクターみんなが、人間臭い愛おしさをもってる。そんなチャーミングなキャラクターたちを、ここにいらっしゃる個性的な出演者のみなさんが『どう演じるんだろうな』と想像しながら読むとすごく面白くて。一気に読んでしまいました」と話した佐藤。

会見ではヒロインの母親を演じる富田靖子が、家族を演じる出演者全員とのエピソードが話題に。川原家で幼い頃よりヒロイン・貴美子らと接する役を演じる佐藤は、「今お話聞いていて、お母さんが家族のみんなにハグをされたと聞いたので、まず最初の目標は現場で1回ハグをしてもらう」と話し、場を和ませた。

最後は、「朝ドラは初めてで、光栄に思っています。自分自身もこんな魅力的なみさなんの和のなかにいれてもらえてすごい幸せ。謎の旅人という、役者として非常にワクワクする役をやらせていただけるので、みなさんと楽しくさすらいたいと思います」と意気込みを話した。放送は9月30日からスタート。

連続テレビ小説 第101作『スカーレット』

URL:https://www.nhk.or.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ