吉村大阪市長「ベイエリアに力を入れる」
2019.2.22 7:00

関西最大級の温泉テーマパーク「空庭温泉(そらにわおんせん)OSAKA BAY TOWER」(大阪市港区)が2月26日にオープン。吉村洋文 大阪市長が21日、ベイエリア活性化についての思いを同会場で語った。

新しい温泉テーマパーク「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」の記者会見に登壇した、吉村洋文市長
新しい温泉テーマパーク「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」の記者会見に登壇した、吉村洋文市長画像一覧

「海遊館」「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」があり、2025年には『大阪・関西万博』、またIR候補地(カジノを含む融合リゾート施設)として注目を集めている大阪市の西側・ベイエリア。JR桜島線、京阪中之島線、地下鉄中央線では延伸計画がおこなわれ、舞洲、夢洲へのアクセスが格段に向上する予定だ。

「弁天町はがんばってもらわないといけないエリア。環状線、大阪メトロもあり、まさにベイエリアの玄関口。大阪万博までに、IRを夢洲に誘致します。これは確実にやります。投資規模は1兆円です。これまでは大阪の中心地といえばキタ(梅田)とミナミ(難波・心斎橋)でしたが、東西に力を入れる。西は大阪ベイエリアで、東は大阪城公園」と、関西の新たな観光地として注力していることを説明。

場所は2017年に閉鎖されたインドアプール「POOLS」があった場所
場所は2017年に閉鎖されたインドアプール「POOLS」があった場所画像一覧

同施設は「大阪ベイタワー合同会社」が運営するが、かつては大阪市が経営していた複合施設「オーク200」であったことにも触れ、「その事業は失敗した。そのほかにも大阪市が関与して失敗した事業がたくさんある。それを再生させる事業として、行政としてではなく、民間に力を発揮してもらおうと思っています」と、経緯を説明。

安土桃山時代をテーマとした館内を視察し、「これは温泉施設じゃないです。テーマパークです。ここにしかない個性ある存在です。大阪のベイエリアを成長させる拠点となるのが、弁天町であり、『空庭』であると思っております」と、期待を込めた。

「空庭温泉 OSAKA BAY TOWER」

2019年2月26日(火)オープン
住所:大阪市港区弁天町2-3
営業:11:00〜翌9:00
料金:平日2400円、土日祝2600円、特定日2800円
URL:https://www.solaniwa.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ