ウルフルズ「映画見て、カッコええなと」

2019.2.21 15:00

手前から時計回りに、サンコンJr.、DJのマーキー、ジョン・B、トータス松本(20日・大阪市内)

(写真1枚)

ロックバンドのウルフルズが、20日放送のFM COCOLO『MARK’E MUSIC MODE』(月〜木曜・17時)に登場。大阪・梅田の「タワースタジオ」に集まった大勢のファンを前に、20日配信リリースの新曲『リズムをとめるな』などについて語った。

スタジオには、自身も同局でレギュラー番組『Got You OSAKA』を持つトータス松本(ボーカル)をはじめ、この日はジョン・B(ベース)、サンコンJr.(ドラム)と、ウルフルズのメンバーが勢揃い。ピラフとチャーハンと焼き飯の違いを激論したり、噛んだ人が容赦なくツッコまれたりと、どこまでも自由なトークが繰り広げられた。

2019年第1弾配信シングルとなる『リズムをとめるな』については、「映画『カメラを止めるな!』を見て、なんとかをとめるな、ってカッコええなと思って」と、トータス松本。この曲を含む全10曲入りのアルバムが、夏以降にリリース予定となっている。



トータス松本は、「これがマジで大作で。スゴいんですよ、次のアルバム。ワンマンツアーが5月6月にあって。それの終わった頃に出るような出ないような話になってます。今年からいよいよ、ウルフルズがアルバム引っさげての本格始動に入るということですね。それだけみんなに楽しみにしててねって言いたかった」と、みなぎる自信とともにアピール。

そんな新曲が披露されるワンマンツアー『ウルフルズ ツアー2019 センチ センチ センチメンタルフィーバー“飛翔篇”』が5月からスタートする。関西公演は6月19日・20日に「Zepp Osaka Bayside」(大阪市此花区)にておこなわれる。

FM COCOLO『MARK'E MUSIC MODE』

FM COCOLO『Got You OSAKA』
放送:毎週日曜・14:00〜16:00
DJ:トータス松本

ウルフルズ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本