NHK上方漫才コン本選、全8組が漫才で

2019.2.14 17:55

前列左からたくろう、ネイビーズアフロ、丸亀じゃんご、ラニーノーズ、後列左からインディアンス、からし蓮根、さや香、ジュリエッタ(14日・NHK大阪放送局)

(写真9枚)

若手芸人らを審査する『NHK上方漫才コンテスト』の第49回本選に出演する芸人が14日に発表。この日、出演順を決めるブロック分け抽選会が「NHK大阪放送局」(大阪市中央区)で開催された。

漫才、コント、漫談などジャンルを問わず、結成10年以下の芸人が対象となるコンクールで、今年は132組の応募から審査のうえ8組が発表。抽選の結果、Aブロックがラニーノーズ、からし蓮根、さや香、たくろう、Bブロックはジュリエッタ、ネイビーズアフロ、丸亀じゃんご、インディアンスで争われる。

番組の菅原健一チーフプロデューサーは、「ジャンルはなんでもありなんですが、たまたま8組全員が漫才」と今年の傾向を説明。計6回出場し優秀賞を2度獲りながらも最優秀賞に手が届かないインディアンス、昨年に続き2回目のラニーノーズ、本選初出場の6組が熾烈な戦いを繰り広げる。本選の模様は、3月1日夜7時半から生放送される(NHK総合/関西ローカル)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本