収蔵品をリライト、大阪の野外展示アート

2019.2.14 05:00
  • 「ART GUSH 予告展」会場風景。ちなみに「GUSH」とは「湧き出る」「あふれ出す」という意味
  • 川村淳平《泉北高速六駅 和泉中央・久保惣記念美術館》の設置イメージ。オリジナルは、三代歌川豊国《木曽六十九駅 東部日本橋・御祭ノ踊時致》。設置場所はエコールいずみアムゼモール
  • 「ART GUSH 予告展」会場風景
  • 坂口拓《NOW and PAST》の設置イメージ。オリジナルは、葛飾北斎《諸国名橋奇覧 三河の八ッ橋の古図》。設置場所はシティプラザ 北側外部階段壁
  • 奈路道程作品(作品名検討中)の設置イメージ。オリジナルは、東洲斎写楽《二世坂東三津五郎の石井源蔵》。設置場所は宮之上公園 オレンジ壁(東面)
  • 「ART GUSH 予告展」会場風景。ちなみに「GUSH」とは「湧き出る」「あふれ出す」という意味
  • 川村淳平《泉北高速六駅 和泉中央・久保惣記念美術館》の設置イメージ。オリジナルは、三代歌川豊国《木曽六十九駅 東部日本橋・御祭ノ踊時致》。設置場所はエコールいずみアムゼモール
  • 「ART GUSH 予告展」会場風景
  • 坂口拓《NOW and PAST》の設置イメージ。オリジナルは、葛飾北斎《諸国名橋奇覧 三河の八ッ橋の古図》。設置場所はシティプラザ 北側外部階段壁
  • 奈路道程作品(作品名検討中)の設置イメージ。オリジナルは、東洲斎写楽《二世坂東三津五郎の石井源蔵》。設置場所は宮之上公園 オレンジ壁(東面)
(写真5枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本