けやき坂46、「日向坂46」へ電撃改名
2019.2.12 22:00

アイドルグループ「けやき坂46」(通称・ひらがなけやき)が11日、配信動画内にて「日向坂(ひなたざか)46」への改名を電撃発表。3月27日に単独シングルデビューが決定した。

「けやき坂46」から「日向坂(ひなたざか)46」へ改名画像一覧

「けやき坂46」は、「欅坂46」(通称・漢字欅)の関連グループとして2016年に結成。当初はアンダーグループのような立ち位置だったが、2018年には武道館単独公演を完売・成功させるなど、独立したグループとして人気を集めてきた。

改名はメンバーにも事前に知らされておらず、サプライズ動画で発表。会場にいたメンバーらは驚きのあまり絶叫し、「めっちゃ良い名前!うれしい!」と連呼。メンバー・齊藤京子は「3年間で1番うれしい」と話し、「改名はずっと夢だった、叶うまでは絶対に言わないと決めていた」と感極まった様子だった。

同グループのイメージカラーは、「空まで高く跳べるように」という意味が込められた空色。キャプテンの佐々木久美は、「名前にふさわしいグループになれるように頑張りたい、グループらしさであるハッピーオーラを大切にできたら」と意気込みを語った。同配信では、横浜アリーナにてデビューカウントライブ開催も発表され、デビューに向けてますますその勢いを加速させる。

「日向坂46」

URL:https://www.hinatazaka46.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ