Kitri「物怖じをしないタイプかも」
2019.2.8 11:30

京都出身のピアノ連弾ユニット・Kitri(キトリ)が7日、FM OH!『LOVE FLAP』(月〜木曜・11時半)にゲストで登場。1月23日リリースのデビューEP『Primo』などについて語った。

FM OH!『LOVE FLAP』にゲスト出演したヒナ(左)とモナ(右)、中央はDJの赤松悠実画像一覧

姉モナと妹ヒナからなる音楽ユニット・Kitriは、マルチな音楽家として知られる大橋トリオのプロデュースでメジャーデビューを果たしたばかり。ふたりは「緊張してます」と言いつつ、DJ・赤松悠実の「ホンマの姉妹なんですね。前髪も髪質も一緒やもんね(笑)」といったフリにすぐ溶け込んだ。

幼い頃からクラシックピアノを弾いて育ったというふたり。普段から仲良し姉妹だが、姉のモナが「妹は誰とでもうまく話せるのが羨ましい」と話すと、当のヒナは「あまり物怖じしないタイプかもしれないです。(姉には)もっと自信を持って!という感じはします(笑)」と、姉妹のキャラクターの一片をのぞかせた。

メジャーデビュー作となる『Primo』について、モナは「歌詞にしても、メロディにしても、ピアノにしても、なかなか生み出せなくて。何度も試行錯誤してやっとできた曲」とし、「(リリースを)迎えられて、すごくうれしいと思いますし、たくさんの方に曲をお届けできるように頑張りたい」と、ストレートな思いを丁寧に語った。

そんなふたりは、デビューツアーを大盛況のうちに終えたばかり。今後について、「これからまた大阪でライブをできるように頑張ります」とモナ。ヒナも「もっともっと、活動の場を広げていけるように頑張ります」とアピールした。4月28日には、大阪・枚方市のイベント『星のかなで2019』(会場:ニッペパーク岡東中央)に出演が決まっている。

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ