関西メンズ、好みの香水ランキングとは?

2019.2.9 09:00

【第1位】ムスキーなフローラルシトラス系の香り。アクア ユニヴェルサリス オードトワレ(メゾン フランシスクルジャン)70ml 21168円、200ml 32616円

(写真5枚)

バレンタインデーに「香りを贈りたい」、そう考える女性も少なくないのでは? いま、関西の男性にはどんな香りが好まれているのかを「阪急メンズ大阪」(大阪市北区)のメンズビューティー(地下1階)担当・宮武巧さんに聞いた。

「いまは女性も使えるぐらいやわらかな香りが人気です。カップルで使えるとあって人気第1位の『アクア  ユニヴェルサリス』はフローラルな柑橘系、2位の『マジャイナシン』はバニラの甘い香りが特徴で、2017年に登場し大ヒット、現在も人気継続中です」と宮武さん。3位に男性的ながらも透明感のある『ブレナム  ブーケ』が続く。

【第2位】フレッシュでスパイシー、甘く柔らかなフローラルオリエンタル。マジャイナシン(ザ ディファレント カンパニー)100ml 22680円

4位の『サンタ・マリア・ノヴェッラ』は1位とならんで女性の購入も多い。男女かかわらず使えて、ジェンダーフリーな感覚というのがひとつの流れのようだ。また宮武さんは「30代を中心とした若い世代の傾向ですが、老舗ブランドの男性的な香りの人気も根強いです」と話す。男性はオンとオフなど、使い分けにこだわる人が多く「上の世代ほど、いろいろ試されます」とのことだ。

仕事や週末のオフタイムなどのシーンにプラスして「季節も意識して使い分けるとかなりデキる人の印象を与えますよ」と話すのは、日本フレグランス協会事務局長の吉岡康子さん。「春夏はシトラスやアクア系で爽やかに、秋冬はウッディやレザー系で落ち着いた香りを選ぶといい」と。「香りを『まとう』と言いますね。日本には四季の移ろいがあるので、香りにも衣替えを」と話す。

取材・文/和田直子

「阪急メンズ大阪」メンズビューティー

住所:大阪市北区角田町7-10 阪急メンズ大阪B1
営業:月火11:00〜20:00、水〜金11:00〜21:00、土10:00〜21:00、日祝10:00〜20:00
電話:06-6361-1381

「阪急メンズ大阪」メンズビューティー

『日本フレグランス協会』

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本