吉田羊「躊躇してはいけないなと改めて」
2019.2.2 20:00

激動の欧州を生きたクーデンホーフ光子の人生を、女優・吉田羊が辿るドキュメンタリー番組『吉田羊、プラハ・ウィーンへ ヨーロッパに嫁いだなでしこ物語』(読売テレビ)が、2月3日に放送される。

ウィーンの「シェーンブルン宮殿」を歩く吉田羊 © ytv画像一覧

光子は19歳のとき、オーストリア=ハンガリー帝国の駐日代理大使として東京に赴任していたクーデンホーフ伯爵に見初められ結婚。西洋人貴族と日本人の初めての国際結婚と言われた、まさにシンデレラストーリーだった。

その後、現在のチェコに渡るも夫が急逝。相続訴訟、第一次世界大戦、差別問題など、次々と光子に試練が降りかかるが、異国の地・ウィーンで7人の子どもを育て上げた。そんな光子を、吉田は「自分の守りたいものへの愛と覚悟を持った、すごく強い女性」と称す。

クーデンホーフ光子の肖像画の前に立つ吉田羊 © ytv画像一覧

今回のプラハ・ウィーンの旅を経て、光子が残した「意思があれば成し遂げられないことはない」という言葉が自身の信条とも重なり、勇気づけられたという吉田。「人生をもって体現していて、強い説得力がある」と話し、番組を通じて「人はどこにいてもいくつになっても成し遂げられる、というメッセージを受け取ってもらえれば」と語った。

折りしも、2018年末に所属事務所から独立した吉田。今回の旅を終えて、「光子さんの人生を辿ったときに、日本だけにいるのではなく、異文化の人たちと交流することは視野も広がるし、人生観も広がるし、成長の種がそこにあるなって思ったら、どんどん出かけていくことを躊躇してはいけないなと改めて思いました」と語った。同番組は2月3日・昼3時から放送される(読売テレビ/日本テレビ系列全国ネット)。

読売テレビ『吉田羊、プラハ・ウィーンへ ヨーロッパに嫁いだなでしこ物語』 

放送:2019年2月3日(日)・15:00〜16:25
URL:https://www.ytv.co.jp/nadeshiko-mitsuko/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ