グロさマシマシ、大阪で東京喰種カフェ
2019.2.1 21:00

漫画家・石田スイによる大ヒット漫画『東京喰種:re』(『東京喰種』の続編)のコラボカフェが、2月2日から大阪・心斎橋を皮切りに全国で開催。2017年に東京で開催され大反響を呼んだ前回のカフェよりも、グロさ&まずさが増したメニューが多数登場する。

漫画『東京喰種:re』の名場面などが飾られた店内
漫画『東京喰種:re』の名場面などが飾られた店内画像一覧

人を食して生きる喰種(グール)は、いわゆる人間の食事が恐ろしくまずく感じる・・・そんな設定を活かして前回提供された「まずいサンドイッチ」。「マジでまずい」という実食レポートがSNSで拡散され、連日2時間待ちの行列ができるほどの大盛況となった。そんな好奇心旺盛なファンの反応を受けて今回、「【復刻】まずいサンドイッチ」(590円、単品オーダー不可)としてパワーアップ。担当者曰く「エグみが増しています。試作が大変でした」とのことなので、覚悟を決めた人のみ挑戦して。

そのほか、登場人物のニムラが作った「ニムラお手製『塩野』のパテ」(1590円)や、ラズベリーで血をイメージさせた「トルソーのミルクティ」(790円)など、見た目がすでにグロいものから、原作を思い出して食べづらくなるものなど、作品の世界観を正直に忠実に再現。その結果、食欲がまったくそそられないビジュアルのメニューばかりが揃ったが、グロければグロいほどファンは喜ぶんだとか。

目玉をイメージしたチーズや耳たぶをイメージしたパスタが添えられた「『美食家』月山のローストビーフ」(1590円)や「トルソーのミルクティ」(790円)などコラボメニュー
目玉をイメージしたチーズや耳たぶをイメージしたパスタが添えられた「『美食家』月山のローストビーフ」(1590円)などコラボメニュー画像一覧

「前回が好評で、もっとグロくても大丈夫かなと吹っ切れた感じ。友だち同士やカップルでギャーギャー言いながら楽しんでほしい」と担当者。併設されたグッズショップでは、Tシャツやエコバッグ、タペストリーなどグッズの先行販売もおこなわれる。期間は3月26日まで。

『東京喰種:reCAFE』

期間:2019年2月2日(土)〜3月26日(火)
時間:11:00~21:00(フードLO20:00、ドリンクLO20:30)
場所:THE GUEST cafe&diner 心斎橋(大阪市中央区心斎橋筋1-6-1 心斎橋161 2F)
電話:06-6281-8922
©︎ 石田スイ/集英社
URL:http://the-guest.com

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ