さかいゆう「ルーツの全てを注ぎ込んだ」
2019.1.31 13:00

シンガーソングライターのさかいゆうが30日、FM OH!『LOVE FLAP』(月〜木曜・11時半)にゲストで登場。1月23日リリースのアルバム『Yu Are Something』について語った。

FM OH!『LOVE FLAP』にゲスト出演したさかいゆう、左はDJの赤松悠実画像一覧

極上のメロディセンスと透明感のあるシルキーボイス、そして、古き良き時代のブラックミュージックをバックボーンに、2009年にメジャーデビューしたさかい。今年は記念すべきデビュー10周年で、そのニューアルバムではジョン・スコフィールドやジェームス・ギャドソンとのセッションを実現した。

この豪華なセッションについて、さかいは「夢が叶ったんですよ」と語り、「みんなから予算を心配された(笑)。確かに高いんだけど、直接メールを打ったり、思いを伝えたり、自分の音源を渡したり。それでOKが出た」と感慨深かげ。また、アルバムタイトル『Yu Are Something』の「Yu」は、「You」ではなく、さかいゆうの「Yu」とのこと。「よく使うんだよ。『Only Yu』とか『For Yu』とか。自分のこと。(タイトルは)あいつは大したヤツだっていう意味です」とコメント。

続けてさかいは、「オレ、頑張ってるなと思って。高知のどこの魚の骨か分からない。そんな音楽と無縁の人間が東京に出てきて、LAに渡って帰ってきて、今回LAとニューヨークと東京で収録して。自分のルーツのすべてを注ぎ込んだ」と、2年以上の時間を費やしたアルバムへの思いを吐露した。

そんなアルバムを引っさげてのバンドツアーが4月におこなわれる。関西は4月7日に「大阪国際交流センター」(大阪市天王寺区)にて。さかいは「日本で一番うまいミュージシャンたちを揃えました。遊びにきてください」とアピールした。

  • facebook
  • twitter
  • はてブ