清原果耶、照れ笑い連発に「素が・・・」

2019.1.27 22:20

映画『愛唄-約束のナクヒト-』舞台挨拶に登場した清原果耶(27・大阪市内)

(写真2枚)

GReeeeNの名曲を映画化した『愛唄-約束のナクヒト-』の舞台挨拶が27日、大阪市内でおこなわれ、横浜流星、清原果耶、飯島寛騎、川村泰祐監督が登壇した。

NHK『透明なゆりかご』でドラマ初主演に抜擢され、大注目されている若手女優・清原果耶。「やっと公開され、ドキドキわくわくしています」と挨拶した清原だったが、少し恥ずかしくなると「ハハハ」「フフッ」と照れ笑いを連発、「素が出ちゃうんです」と弁解する場面も。

現在、横浜・飯島との3人で『愛唄』を歌う動画が公開されているが、これは映画の撮影後に収録されたもの。清原は「撮影中に歌ったのは役になりきっていて、感謝ややさしい気持ちが強かった。撮影が終わり、少し時がたったレコーディングでは自分なりの解釈ではつらつとでも少しなぎが残っている感じが出せた」と話した。

左から、川村泰祐監督、清原果耶、横浜流星、飯島寛騎(27日・大阪市内)

また、今年の抱負について聞かれると、「『愛唄』がたくさんの人に愛される作品になってほしいことと、私自身はお芝居に全力で取り組んでいきたい」と力強く語った。映画は1月25日から公開中。

取材・写真/岡田由佳子

映画『愛唄-約束のナクヒト-』

2019年1月25日(金)公開
監督:川村泰祐
出演:横浜流星、清原果耶、飯島寛騎、ほか
配給:東映

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本