抹茶挽き体験電車など、京阪が2月に運行
2019.1.20 16:00

「京阪ホールディングス」(本社:大阪市中央区)が京都・宇治市と連携し、イベント電車『宇治茶イベント電車』を2月9日に運行。当日は終点の宇治駅で名産品の販売もおこなわれる。

宇治線を走行する京阪・10000系電車画像一覧

京阪電車は、これまでも車内で温かいおでんを楽しむ冬の「おでんde電車」、冷たいビールが飲める夏の「ビールde電車」、停車した電車とホームを酒場として利用する「中之島ホーム酒場」など、電車をより楽しむためのイベントをいくつも企画してきた。

今回は宇治市の魅力を発信するべく、京阪電車宇治線の中書島~宇治駅間でイベント電車を貸切運行。宇治抹茶の挽き体験をおこなう体験型車両のほか、宇治が舞台のアニメ『響け! ユーフォニアム』のパネル展示、宇治市のご当地ゆるキャラとふれあえる車両など、宇治の魅力を詰め込んだ電車が運行される。

イベント電車の乗車は事前応募制(100名限定)。応募方法は、京阪電車の各駅で配布しているパンフレットに付いた応募ハガキにて、公益社団法人宇治市観光協会へ郵送またはFAXで申し込み。当選者に「当選通知ハガキ」が発送される。

『宇治茶イベント電車』

日時:2019年2月9日(土) 受付9:15~9:45、出発セレモニー10:05~
場所:京阪電車中書島駅(京都市伏見区葭島矢倉町59)
料金:無料
電話:0774-20-8724(平日8:30~17:15/宇治市商工観光課)
応募期間:2019年1月17日(木)~1月31日(木)※当日消印有効
URL:https://www.keihan.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ