USJコラボ6作品、代表者からメッセージ
2019.1.19 8:00

国内の多彩なコンテンツを一同に集めるイベント『ユニバーサル・クールジャパン』が、18日から「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で開始。春から夏にかけて登場する6作品の代表者からそれぞれメッセージが公開された。

『ユニバーサル・クールジャパン 2019』キービジュアル
『ユニバーサル・クールジャパン 2019』キービジュアル画像一覧

2013年からコラボを続ける『名探偵コナン』。劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』のプロデューサー・近藤秀峰さんは、「今回も演出や仕掛けがバッチリ施されています。謎解きもより完成度が高くなっているので初心者から上級者までしっかり楽しめるハズ。もちろん、リアル怪盗キッドも登場し、アクションシーンもあります」と話す。

また、今回初コラボとなる『ルパン三世』の原作者・モンキー・パンチは、「ルパン一味とともに疾走する大興奮のぶっとびカーチェイス、ルパンに心奪われるエンタテインメントレストラン、等身大でリアルに再現されたルパンの愛車の展示など、『ルパン三世』の世界観を体験して、楽しんで、笑って、元気を出してもらえるとうれしいです!」と喜んだ。

過去3回コラボした『進撃の巨人』の講談社担当者・川窪慎太郎さんは、「今回は史上最大規模です!『進撃の巨人』と言えば疾走感と巨大迫力。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンだからこそ、あの壮大な場所だからこそ表現できる『進撃の巨人』らしさが、みなさんを待っています。大迫力に圧倒されますよ!」。

2度目のコラボとなる『ゴジラ』からは、東宝取締役でチーフ・ゴジラ・オフィサーの大田圭二さん。「ゴジラは65周年を迎え、共に周年イヤーの2019年にコラボレーション出来たことを非常に嬉しく思います。今回も映画『シン・ゴジラ』制作スタッフが再結集し、『ゴジラ対エヴァンゲリオン』という新たな挑戦に挑んでいます」。

今回4度目のコラボとなる『エヴァンゲリオン』。その版権管理担当でグラウンドワークスの代表・神村靖宏さんは、「遂に日本が誇る最強キャラクター『ゴジラ』とのコラボレーションです!『ゴジラ対エヴァンゲリオン』という響きだけでも胸躍ります。その元ネタは何十年か前、僕らが学生だった頃の『ゴジラ対×××って面白くね?』てなオタクジョーク。それがアトラクションになる事が本当に楽しみです」と期待する。

昨年のコラボが好評だった『美少女戦士セーラームーン』からは、講談社の担当者・小佐野文雄さん。「セーラームーンの世界観をより新しくリアルに再現してくださるユニバーサル・スタジオ・ジャパンさんと再びコラボできるなんて!よりパワーアップした変身シーンや、あの人気キャラの登場など、来場者のみなさまが期待している要素はすべて盛り込まれている第2弾です」という。

同イベントは2期に分かれ、まずは『ルパン三世』『名探偵コナン』とコラボした4つのアトラクションが先行(1月18日〜6月23日)。夏(5月31日〜8月25日)は、『美少女戦士セーラームーン』『進撃の巨人』『エヴァンゲリオン』『ゴジラ』が新たに加わる。

『ユニバーサル・クールジャパン 2019』

期間:2019年1月18日(金)〜8月25日(日)
URL:https://www.usj.co.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ