美術館と展望台入り放題、ハルカス年パス
2019.1.11 13:00

「あべのハルカス美術館」(大阪市阿倍野区)が、今春迎える開館5周年を記念して年間パスポートを発売。期間中に開催される展覧会を自由に鑑賞できるうえ、同館が入るビル「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」にも入場できる。

地上300mもの高さを誇る「あべのハルカス」
地上300mもの高さを誇る「あべのハルカス」画像一覧

期間中に開催されるのは、『クマのプーさん展』(4/27〜)、『ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち』(7/13〜)、『ラファエル前派の軌跡展』(10/5〜)、『カラヴァッジョ展』(12/26〜)、『国宝東塔大修理落慶記念 薬師寺展』(2020/2/28〜)の5つ。

通常、大人1300〜1500円程度の入館料が、年パスだと何度も入れて6000円。また、同ビルの展望台「ハルカス300」(大人1500円ほか)にものぼり放題(特別営業日を除く)とお得な設定だ。5000枚限定で、1月26日から事前受け付け開始。

「あべのハルカス」
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
URL:https://www.abenoharukas-300.jp/

「あべのハルカス美術館」
電話:06-4399-9050
URL:https://www.aham.jp/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ