ガンバ宮本監督「星付いてるプライドを」

2019.1.9 21:30

2019年新体制発表会に登壇したガンバ大阪・宮本恒靖監督(9日・吹田市)

(写真6枚)

「パナソニックスタジアム吹田」(大阪府吹田市)で9日、ガンバ大阪の2019年新体制発表会が開催。昨シーズン途中から指揮をとる宮本恒靖監督が会見をおこなった。

4人の新戦力とともに登壇した宮本監督は、新シーズンへ向けて「優勝は簡単ではないが、それに向けて質を上げていく。ユニホームのエンブレムに(タイトル獲得の証である)星がたくさん付いているというプライドを持ち、それを継承し続けなければならない」と、代表キャプテンも務めた現役時代を彷彿させる真剣な眼差しで宣言。

そして、この日は新スローガン「GAMBAISM」も発表され、宮本監督は「自分たちから攻撃を仕掛ける姿勢。自らを魅了するサッカーができれば観客に伝わるし、それを結果につなげていきたい」と熱く語った。

また、ファンの間で話題となっている宮本監督のスマートなファッションについては、「(噂になっているのは)聞いてます。ですが、『試合に集中してください』と言ってます」と笑顔で答えた。2019年シーズンのJリーグは、2月22日に開幕する。

取材・写真/上地智

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本