イケアでスウェーデンの風物詩、苺フェア

2019.1.9 13:00

「イケアレストラン」に期間限定でいちごスイーツなどが登場する

(写真5枚)

スウェーデン発祥の家具販売店「イケア」(代表:ヘレン・フォン・ライス)で、10日より『ストロベリー&チョコレートフェア』が開催される。

スウェーデンでは夏の風物詩としていちごを食べる習慣があるが、1月15日が『いちごの日』で、日本ではちょうど出荷が本格化するこの時期に合わせ、施設内の「イケアレストラン」でフェアがおこなわれる。

旬のいちごを楽しめる、「グラススイーツ」(500円・グラス付)や「ストロベリーとリコッタチーズのサラダ」(599円)をはじめ、たっぷりとクリームが乗ったパンケーキ(699円)やスウェーデンの伝統菓子セムラ(699円)が、ストロベリー味で登場。食後のデザートやティータイムにぴったりのメニューがそろう。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本