おしりたんてい原作本、元旦から先行販売

2019.1.1 13:00

おしりたんていファイル『おしりたんてい カレーなるじけん』(出版:ポプラ社)

(写真1枚)

子どもから絶大なる人気を誇る児童書『おしりたんてい』(ポプラ社刊)シリーズの『おしりたんてい カレーなる じけん』が来年映画化。その原作本が2019年1月1日から全国の「セブン-イレブン」で先行販売される。

その名の通り、おしりの形をした顔の名探偵・おしりたんていが、「どんなじけんもププっとかいけついたします」というストーリーで、トロル作/絵により2012年に登場。以降、現在までに絵本7作、読み物7作が出版され、シリーズ累計500万部超。インパクトのある見た目と紳士なふるまいのギャップ、犯人を追い詰める必殺技で幼児から小学生までの男女に大人気となっている。

今回販売される原作本は、2017年12月にイベントでしか手に入らない限定販売用として発行されたもの。劇場公開に先立ち、家族での来店機会が増える正月に合わせて先行発売されることとなった。全国の「セブン‐イレブン」のほか、セブン&アイのネットショッピングサイト「オムニ7」でも販売される。価格は1058円(A5判ハードカバー・60ページ)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本