リッツの苺ブッフェ開幕、アリスで写真映え

2018.12.27 07:00

スイーツを撮る前に、みんなが写真撮影するブッフェ台

(写真5枚)

毎年SNS映えすると話題になる「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)のいちごブッフェ。今年度は小説『不思議の国のアリス』をテーマに12月27日からスイーツを展開する。

昨年から今春にかけて開催された同企画は、「マジック」をテーマにおとぎ話の世界を表現し、3万人も動員。今年は、さらに撮影して楽しいブッフェ台を目指し、エントランス頭上にはニヤニヤ笑うチェシャ猫、中央には製菓材料で作られた大きな本が配置され、ウサギ、トランプのカードやバラで装飾されている。

お話の中で登場する「EAT ME」というひと言はクッキーに
お話の中で登場する「EAT ME」というひと言はクッキーに

また、スイーツのビジュアルもアリスを意識したものも一部あり、ジョーカーのカードがトッピングされたオペラ(チョコのケーキ)、うさ耳をイメージしたムースなどが並び、ペストリージュニアスーシェフの細川雅正さんは、「お皿にのせてテーブルで撮ったときもキレイに見えるように意識しています」とのこと。

今や定番となった、いちごを使ったピッツァやリゾットなど定番メニューも含め約50種が楽しめる。期間は5月6日まで、料金は4700円(税サ別)、うさぎ型クッキーのお土産付き。

アフタヌーンブッフェ『アリス・イン・ストロベリーワンダーランド』

期間:2018年12月27日(木)~2019年5月6日(月)
時間:14:30~18:00(90分制)
会場:ザ・リッツ・カールトン大阪 イタリア料理「スプレンディード」(大阪市北区梅田2-5-25)
料金:大人4700円、6~12歳2350円(税サ別・お土産付)
電話:06-6343-7020(レストラン予約)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本