成城石井、初のオリジナルアイスを発売

2018.12.21 12:00

「成城石井 アイスクリーム ミルク」(214円)容量:140ml 原材料:乳製品、氷砂糖、卵黄、水あめ

(写真2枚)

スーパーマーケットの「成城石井」(代表取締役社長:原昭彦)が、初となるオリジナルアイスクリーム2品を開発。1月8日から全国の「ローソン」と「成城石井」で発売される。

近年「冬に食べるアイス」が注目を集めており、1年を通して親しまれるようになったアイスクリーム。一般的に寒い時期に食べるアイスクリームは濃厚でクリーミーなものが多いなか、「成城石井」はさまざまな食の楽しみ方を提案したいと、あえてすっきりとした味わいで食後にも手軽に食べられるアイスを開発。乳化剤・安定剤・香料・着色料の添加物を使わずに、乳脂肪45%のクリームと氷砂糖を使用し、すっきりとした味わいを実現したという。

今回発売する商品は、「成城石井 アイスクリーム ミルク」と「成城石井 アイスクリーム チョコレート」の2種類(各214円)。全国の「ローソン」および「成城石井」でオリジナルの新商品を同時に発売するのは今回が初めてとなる。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本