岡村隆史、25年来の盟友・よゐこを語る
2018.12.15 7:00

ナイナイ岡村隆史とロンブー田村亮が司会をつとめるバラエティ『おかべろ』(カンテレ)。その12月15日放送回に、岡村と25年来の盟友・よゐこ(濱口、有野)がゲストで登場する。

25年の付き合いだというよゐこ(有野晋哉、濱口優)とナインティナイン岡村隆史画像一覧

1993年に関東で放送されていた人気番組『とぶくすり』で共演し、そこから25年の付き合いだという、岡村とよゐこ。昔は大阪で活動していた2組だったが、お互いに距離を感じており、番組スタッフから「番組で話題を作るために、もっと仲良くしてください」と言われ、無理やり収録後に食事に行っていたという。

「それでも上辺だけで、本音を話していない感じだった」と振りかえった有野。濱口からは、スタッフの意を汲んだナイナイ矢部が、「ネタづくりのために街でナンパしよう」と言い出したものの、岡村のせいで失敗に終わったというエピソードが飛び出し、やんちゃだった若かりし頃の岡村の行動が暴露される。

そして、話題は今年3月に終了した『めちゃイケ』の話へ。岡村はよゐこのことを「当時からオシャレで、出演メンバーと楽屋で仲良く話をしていた」と言う一方、よゐこは岡村のことを「ロケバスでもずっと1人で台本読んでるか、ディレクターと打ち合わせしてたよな」と、ストイックな印象だったと振りかえる。

また、有野から「病気で休んでから丸くなったよね」と言われると岡村は、「今までは、スベったら全部自分のせいやと思ってた。でも休んだら、俺だけのせいちゃうやん!って。それで楽になった」と長期療養を経て、その考え方が変わったことを告白。一方、よゐこも「めちゃイケ」に復帰してからの岡村の変化を語る。この模様は12月15日&22日・昼2時27分の2週にわたって放送される(関東は18日・深夜0時45分、前編のみ)。

カンテレ『おかべろ』

URL:http://www.ktv.jp/okabero/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ