ミニオンをひとり占め、USJ新サービス

2018.12.16 09:00

同スポットは、アーティストたちがこぞって展覧会を開く有名なギャラリーがコンセプト

(写真4枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で人気のキャラクターをひとり占めできるサービスが、2019年1月にスタート。有料のフォト・スポットが登場し、ミニオンやスヌーピーと一緒に撮影を楽しめる。

パークのエントランスや各エリアで迎えてくれるキャラクターとのグリーティングは、常に行列ができるほど人気のサービス。今回、「もっと近くで、もっと心を通じ会えるような触れ合いを楽しみたい、というゲストの声にお答えする」と、ニューヨーク・エリアの一角に新店舗をオープンする。

新店舗「42ndストリート・スタジオ −グリーティング・ギャラリー−」では、アーティストに扮したミニオンやスヌーピーが自らの作品や制作現場を披露。ゲストはキャラクターと一緒にオリジナル作品を作り、その様子が記念写真となる。

ミニオンかスヌーピーのどちらかを選択し、時間は約30分間。料金は3000円(台紙とフォト1部付、10名まで)で、予約は専用ページで受け付ける。

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」

画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本