毎朝手ごね、生タピオカ専門店が難波に

2018.12.14 08:00

左から、宇治抹茶ミルク、イチゴアールグレイ、ミルクティー、沖縄黒糖ミルクのタピオカミルクティー

(写真2枚)

「生クリーム専門店ミルク」を運営するオペレーションファクトリー(本社:大阪市西区)が、100%手作りの「生タピオカ専門店 モッチャム」を12月24日、大阪・難波にオープンする。

女子中・高校生を対象とした『JC・JK流行語大賞2018』に「タピオカ」(モノ部門)、「タピる」(コトバ部門)が選ばれるなど、今年のキーワードとなったタピオカドリンク。関西にも多くの専門店がオープンするなかで、同店では「出来たての生タピオカ」にこだわり、毎朝お店でタピオカを手ごねするという。

メニューは、「めっちゃモッチャムミルクティー」(490円)、「沖縄黒糖ミルク」(490円)、「宇治抹茶ミルク」(550円)、「いちごアールグレイミルクティー」(550円)のほか、ホットメニューも登場する。場所は大阪市浪速区難波中1−6−8で、テイクアウトのみ。営業時間は11〜21時。

「生タピオカ専門店 モッチャム」

2018年12月24日(祝・月)オープン
住所:大阪市浪速区難波中 1-6-8
営業:11:00~21:00
電話:06-6633-6789

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本