泊まらない奈良に、新しいデザインホテル

2018.12.6 06:00
  • 猿沢池の近く、左奧に見えるのが「セトレならまち」
  • 部屋は全部で5種類、なかには町家をイメージした部屋も
  • 京都の本屋「誠光社」の堀部篤史さんが約150冊の書籍と約35枚のレコードがそろい、コーヒーはミルでセルフサービス
  • ディナーのコースでは、まほろば赤牛、大和野菜など地元の食材を使用したひと皿が楽しめる
  • ロビーでは雅楽の演奏なども不定期で予定
  • 屋上のテラスからは五重塔が! こちらで、カクテルタイムなども設けられるとのこと
  • 猿沢池の近く、左奧に見えるのが「セトレならまち」
  • 部屋は全部で5種類、なかには町家をイメージした部屋も
  • 京都の本屋「誠光社」の堀部篤史さんが約150冊の書籍と約35枚のレコードがそろい、コーヒーはミルでセルフサービス
  • ディナーのコースでは、まほろば赤牛、大和野菜など地元の食材を使用したひと皿が楽しめる
  • ロビーでは雅楽の演奏なども不定期で予定
  • 屋上のテラスからは五重塔が! こちらで、カクテルタイムなども設けられるとのこと
(写真6枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本