桂三度「あらびき団以来、10年ぶり」

2018.12.1 06:00

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の「胸アツ」応援上映会に登場した桂三度(30日・大阪市内)

(写真2枚)

伝説のロックバンド・クイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』の「胸アツ」応援上映会が30日、大阪市内の映画館でおこなわれ、フレディ・マーキュリーに扮した落語家の桂三度が登場した。

『あらびき団』以来、10年ぶりというフレディ衣裳で登場し、秋川雅史の『千の風になって』を熱唱しながら『ロック・ユー!』で締めるフレディネタと、「エーオ!」でおなじみのコール&レスポンスで客席を盛り上げた桂。そして、同映画の見どころについて、「ブライアン・メイがめっちゃ似てます。たまにフレディがメガネを外した柴田理恵さんに見えてきますけど。この映画をきっかけにめちゃくちゃYouTubeでクイーン動画を見てます!」と熱く語った。

超満員の客席をバックにフォトセッションに応じた桂三度(30日・大阪市内)

イベント後の囲み取材では、「格好つけ過ぎだと思いますが・・・」と前置きしながらも、「落語ってある意味、歌やなと思っていて。(発声の)高い低い、強と弱、いろんなパターンを持っている・・・それらを全部できているのがフレディ。多岐にわたる才能を見させていただいて、それは落語にも展開できるんじゃないかと。落語会のフレディ・マーキュリーになりたいです」と照れながら語った。同映画は現在、全国の映画館で公開中。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』

2018年11月9日(金)公開
監督:ブライアン・シンガー
出演:ラミ・マレック、ルーシー・ボーイントン、ほか
配給:20世紀フォックス映画

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本