和牛、M−1決勝「当然とか言わないで」

2018.11.17 09:00

会見に出席した和牛と、司会の陣内智則(一番右)

(写真1枚)

昨年はラストイヤーのとろサーモンが見事優勝を果たした漫才日本一決定戦『M−1グランプリ』(ABCテレビ)。決勝進出を決めた9組が発表され、なかでも和牛に世間の注目が集まっている。

4640組のなかから勝ち残ったのは、和牛、霜降り明星、ゆにばーす、見取り図、かまいたち、スーパーマラドーナ、ジャルジャル、トム・ブラウン、ギャロップの9組。和牛は4年連続で決勝に進出し、昨年はとろサーモンと1票差で準優勝。この1年はテレビやイベントにも引っ張りだこで、全国区での人気を確立した。

会見で司会の陣内智則に「優勝本命」と声をかけられた和牛・川西は「実績とか関係ない大会。(僕らが決勝に)行って当然とか言わないでください」とプレッシャーでヘトヘトの様子を見せつつ、「もちろん優勝します」と宣言。水田は「M-1は日本の漫才レベルを上げるいい大会。僕らが優勝して、この大会が海外に広がるように。その後も出続けてレベルを上げて、ゆくゆくは審査員に」と壮大な計画を掲げた。

『M−1グランプリ2018』放送は12月2日・18時34分から。敗者復活戦は14時30分からABCテレビほか全国ネットで生放送される。

ABCテレビ『M-1グランプリ 2018』

放送:2018年12月2日(日)・18:34〜(ABC・テレビ朝日系列にて全国ネット生放送)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本