大阪で、心温まるコラージュアート展

2018.11.16 16:00

©中村 mucho よしてる

(写真2枚)

コラージュやイラストを制作するアーティスト・中村 mucho よしてるの個展が、JR大阪駅のファッションビル「ルクアイーレ」7階のギャラリー「DMOARTS」(大阪市北区)で11月16日よりおこなわれる。

中村 mucho よしてるは、大阪のラジオ局が主催するアーティスト発掘プロジェクトのオーディションで選ばれ、CDジャケットやイベントのメインビジュアルなども手がける。「紙を手に取れば、連想ゲームのように生まれてくる」と彼がいうモチーフは、自由な発想で色を塗った画用紙を切り貼りして出来上がったもの。その切り絵の組み合わせがモチーフとなり、やがてテーマが見えてくるというフリーなスタイルのコラージュ作品だ。

©中村 mucho よしてる

今回の個展では、「日常で見つかるアイコン」をテーマに、クラフトペーパーの上に自由気ままにモチーフが展開される。絵の具の色遣いや筆のタッチ、紙の素材感にアナログならではの温もりがあり、まさに展覧会タイトルの「ホームメイド」。期間は11月29日まで、入場は無料。17日の19時から、ギャラリートークを開催する。

中村 mucho よしてる個展『home made(ホームメイド)』

期間:2018年11月16日(金)〜29日(木)
時間:10:00〜21:00(11/29は〜18:00)
会場:DMOARTS(大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ7F)
料金:無料
電話:06-6450-8187

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本